仕事・勉強

出世するための方法!【9人の有名人から学んだテクニック】

出世してみたい

この記事では、「出世するための方法」をご紹介します*
また、様々な時代・ステージで「実際に出世した有名人」の意見を参考に作っています。

・働きはじめたけどこれから出世してみたい
・どうやって出世するの
・出世したいのに中々できない

そんな方は是非ご覧になってください。

どうやって出世したのか・・・。
そのテクニックを語っていただこうと思います。

出世するための方法【人物別】

豊臣秀吉(天下統一)

出世したいなら、環境に注目しましょう。
自分を最も成長させてくれる環境を探して身を置くのが良いです。

誰にでも得意なことがありますね。
得意が活きる環境では、異例の大出世を遂げることもできます。

逆に得意が活きない環境では、能力が高くても出世はできなくなります。

坂本龍馬(幕末の風雲児)

悪口を言うのをやめれば出世します。
また、メモを使って小まめに連絡をするのも有効です。

出世したいなら人から信頼されないといけません。
信頼されるには人心掌握術、すなわち「人たらし力」が必要です。

黒田官兵衛(名軍師)

良い提案ができるようになると出世します。

提案は5W1Hでしましょう。
いつ、どこで、誰が、なにを、なぜ、どのように、です。

疑問の全てが解消されるような提案の仕方を心がけてください。

松下幸之助(経営の神様)

出世したいなら、まず、言われたことをしっかりやり抜いてください
そして、そこに自分なりの+αの工夫を積み上げていってください。

また、時代の先読みをすることも大切です。
どういう時代が来るのかを予想して、来るべき時代に向けて学びを重ねていくこと。
出世の可能性がグンと高まりますよ。

ひろゆき(掲示板・2ちゃんねる開設者)

出世したいなら同じ会社に長くいることです。

日本は忠誠心のある社員を評価する風習があります。
会社によっては中途採用では出世できないという会社もあるくらい。

出世する可能性を少しでもあげたいなら、同じ会社には長くいるのが良いと思います。

島田紳助(元お笑いタレント)

出世できる人は、責任を人に押しつけるのが上手いです。
人のせいにするからこそ、自分が出世できる、とも言えます。

人間誰でもミスをします。そのミスをいちいち自分が受け止めて責任を取ってしまうと前に進めません。責任を背負えば一時的には気持ち良いですけど、出世は遠のいていく一方です。

貪欲で他人を蹴落とすことに抵抗が少ない人ほど出世しやすいと言えます。

木村拓哉(アイドル・俳優)

出世したいなら、期待されているレベルより高い成果を出そうと努力してください。
1求められたら、10返してあげてください。
良いパフォーマンスを出すためには、下準備陰での努力が大切です。

また、上下関係は大切にしてください
礼儀を欠いている人間は出世できませんよ。

まこなり社長(社長・Youtuber)

出世できる人は、会う人にアドバイスを求めることができます。

ポイントは、助言を求められると人は自己肯定感が高まるということ。
頼られるほど、自然と相手を信頼してしまう修正があります。

以上から、無知で学ぶ姿勢がある人ほど、人から価値のある人間だと思われます。
何かを教えてもらうほど、信頼されるようになり、リーダー的存在に近づけます。

鴨頭 嘉人(YouTube講演家)

出世できる人は、陰口が上手です。
これは悪口のことではありません。
陰で相手を褒める「陰誉め」というテクニックのことです。

「あなたのことを誉めてたよ」
そういう噂を聞くと、とても嬉しくなりますよね。

噂話は、良い方向にも悪い方向にも大きくなっていきます。
陰で誉めることで、良いエネルギーが噂話を通じてどんどん大きくなり、相手の耳に届きます。だから直接的に誉めるよりも効果は絶大です。

陰誉めが上手な人は圧倒的に出世するでしょう。

意外とシンプル

いかがでしたでしょうか。

出世するための方法は意外とシンプル。
誰にでも簡単にできるので、明日から取り入れてみてください*

では!